小児矯正

  • 子どもの矯正について
子どもの矯正について/小児矯正

小児矯正について

歯並びを良くして理想的な 噛み合わせにすることで、良く噛めるようになります。見た目や発音が良くなる他に、むし歯や歯周病にもなりにくくなります。

小児矯正治療の目的・メリット

1. あごの成長をコントロールできます

あごの成長のコントロールは、子どもが成長段階の時期にしかできない治療になります。10~11才ごろになると、あごの拡大が難しくなるのでご注意ください。

2. 歯が動きやすいので治療がスムーズになります

子どもの頃は骨が柔らかいので、歯が動きやすく治療がスムーズに進みます。また、痛みも軽いことが多いです。

3. 適応能力が高くなります

個人差はありますが、子どもは大人に比べて適応能力が高いので、矯正装置にも早く慣れることができます。また、治療後の噛み合わせに対して歯や歯茎、筋肉などが適応する能力も高くなります。

4. 抜歯の可能性が少なくなります

小さいあごを広げるなど、あごの正しい成長を促すことにより、永久歯がきれいに生え揃うようにスペースをつくります。こうすることで抜歯の可能性を減らすことができます。

歯並びや顎の状態

お子様の歯並びやあご、以下の状態になっていませんか?

歯並び・開咬

開咬

歯並び・上顎前突(出っ歯)

上顎前突
(出っ歯)

歯並び・叢生(八重歯・乱ぐい歯)

叢生
(八重歯・乱ぐい歯)

歯並び・反対咬合(受け口)

反対咬合
(受け口)

矯正の流れ/子ども

むし歯の有無や顎に異常がないか確認し、矯正相談いたします。
同意の上、小児矯正治療をスタートさせていただきます。

1. 初診(カウンセリング・相談)

お口の中を診て、むし歯や顎に異常がないか確認します。
そのあとに費用について説明させていただきます。

2. 精密検査

セファロ(レントゲン)、歯の型、お口の中のお写真を撮ります。 これらを元に分析・診断をさせていただきます。

3. 診断

精密検査の結果を伝えます。
将来予測、診断結果、治療方法、装置、期間、費用についての詳しい説明をさせていただきます。

4. 矯正治療の開始(I期治療)

装置の装着とブラッシング指導を行います。

5. 矯正治療の終了

歯並びの程度によって期間は異なります。治療が終了すれば、歯並びは美しくなり、笑顔がより素敵になります。

6. 定期健診(メンテナンス)

美しい歯並びや健康なお口を保つために、3か月に1度のクリーニングをオススメいたします。

© 2018 からん歯科・矯正&キッズ All Rights Reserved.

ページトップへ戻る